FC2ブログ
尾道・倉敷旅 その8
大原美術館。
大原美術館


入り口にはロダン作,カレーの市民。
強い決意が見てとれます。
カレーの市民



特に印象的だったのは…。
・エル・グレコの受胎告知:胸に手を置く騎士の肖像が一番好きだけれど。
・モネの睡蓮:モネって画集と実物の印象が全然違います。
・中村彝の頭蓋骨を持てる自画像:澄み切った表情に何だかハッとしました。
・青木繁の自画像:奔放さがうかがえた気がします。


こちらは工芸館。
左側のは棟方志功室,右側のは染色家らしく芹沢介室。
他にもバーナード・リーチ室などがあります。
特に好きだったのは,河井寛次郎の陶芸。
橙と黒が素晴らしかったです。
そして。
黒光りしてカタカタなる床とか,米蔵を改造した展示館そのものもステキでした。
工芸館


こちらは大原さんつながりで,中国銀行。
ステンドグラスがキレイでした。
中を覗いてみたら皆さん普通にお仕事中でした…。
中国銀行

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック