FC2ブログ
2月
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



しゃっきり。
マルサン

今日は あたたかだった。

美容院に行って、しゃっきり。

いちご酢のミルク割りで、しゃっきり。

→ 

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

あいのことば
愛の反対は憎しみではなく、無関心です。(マザー・テレサ)

この世の最大の不幸は、貧しさや病ではありません。だれからも自分は必要とされていないと感じることです。(マザー・テレサ)

相手を信じられない時、得てして人は相手ではなく、自分への確信を失っているのだ。(小野不由美)

私のほうを向いてくれなければとか、優しくしてほしいとか、そういうのは我欲ね。所有したいというのは、本当の恋じゃない。(岡本敏子)

恋の秘訣。それは疑わないこと、耐えること。(オウィディウス)

誰かに向かってひどいことを言うときには、その結果に全責任を負わねばなりません。相手は一生その言葉を忘れないかもしれないのです。(リリアン・グラス)

裏切られてもいいんだ。裏切った相手が卑怯になるだけで、わたしのなにが傷つくわけでもない。裏切って卑怯者になるよりずっといい。(小野不由美)

愛しているものがあったら自由にしてあげなさい。もし帰ってくればあなたのもの。帰ってこなければ、はじめからあなたのものではなかったのです。(斉須政雄)

夜寝る時、今日は一日幸せだったなと思う。そうすると次の日また幸せがくるわけよ。何でも幸せ幸せっていっていると、幸せの神様が集まってくる。(奥田良三)

元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。(ヘレン・ケラー)

何度でも起きるが良い。時はどんな荒れた日でも過ぎてゆく。(シェイクスピア)

つねによい目的を見失わずに努力を続ける限り、最後には必ず救われます。(ゲーテ)

私は理想を捨てません。どんなことがあっても、私は人は本当に素晴らしい心を持っていると今も信じているからです。(アンネ・フランク)

→ 
ベーネン
ベーネン

本日のおやつは
ケーニヒスクローネのベーネンだった。

栗あづき。

すてきな組み合わせ。


でも、あぁ、また やってしまった。。。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

真昼なのに昏い部屋
真昼なのに昏い部屋

ある種、ホラー小説。

こわい。

それが、人間の感情の真実だとしても。


それに、奇妙で残念なことですが、
美弥子さんはジョーンズさんの目に、
もう小鳥のようには見えないのでした。


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

まだまだ、世界は広い。
worldmap

visited 27 countries (12%)


→ 

Mein Herz
ちょこ

今年は、DEMELのコチラにしました。

わたしのこころ、
届くとよいのだけれど。。。









シュルレアリスム宣言
国立新美術館

いとしい想像力よ、 私がお前のなかでなによりも愛しているのは、
お前が容赦しないということなのだ


新たな面を発見。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ハッピーバレンタインなのです!


もはやチョコでもナンでもないけれど、
カラフルなマカロンはテンションがあがる。

がんばる自分へ。


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

晴れた日


遠くに、スカイツリーが見えた。
行かないうちに、もう、建っちゃうな。


2月11日
非常にめずらしい事が起きた。
しかも今日この日に。
まったくの偶然だけれど。

そういえば、
去年のこの日も、寒い、みぞれ混じりのお天気だった。

はじめての涙もその頃。

hachi

ゆきー!
ゆき

わたしにとっての、
今冬はじめての ちゃんとした 雪。
And I Love Car
車はあくまでも 快適に暮らす道具
車に乗らないと いけないわけではないぜ、イエー

だけど、好きなんだ いいだろ
こんなにも 愛しているよ
And I Love Car この気持ちを
歌うんだ 君と僕の歌を

だから 何ででも いいだろ
こんなにも マイッテいるよ
And I Love Car この気持ちを
作るんだ 君と僕の歌を
あなたの歌を 車の歌を




春節


パレードは明日だったからかな?
全然ふつうの中華街だった。
言葉は一番大切です。
全国こども電話相談室

Q.  好きな人に告白する言葉を教えて (小6・女の子)

A.  永先生:
言葉は一番大切です。でも、好きな人に「あ、この子好きだな」とか「いい人だな」と思われるには、「おなべをいっしょに食べて同じものをおいしいと思う」、「夕やけを見て、両方が美しいなと思う」というような同じ感動を同じ時点で受け止めるのが一番効果があります。

例えば、「いただきます」とか元気な声で言っていると、それだけで「あの子いただきますって言ってるな。きっといい子なんだろうな」と思うじゃないですか。「あなたがすき」ですとか、「キミを僕のものにしたい」とか、「世界のどこかで待ってる」とか、そういうのはあんまり効果がありません。

「きれいだな、おいしいな、うれしいな」ということが同時に感じあえる環境が一番大事。だから、「好きです、嫌いです」という言葉ではなく、いい言葉を使っている子は好きになれる。「あの人ならこの言葉は好きだろうな」と思った言葉を何気なく使っているときの方がドキンとします。「あなたが好きです」というのは最悪な言葉です。

だから、いっしょの環境にいるときに同じ感動をする場面に出来るだけいっしょにいる。スポーツの応援でもいいです。そうすると、使いあっている同じ言葉にドキンとすることがあって、それが愛なんです。

自分でいうのもおかしいけど、ひとりでご飯を食べてておいしいことないです。ひとりで野菜を食べているときは本当にさみしい。やっぱり家族、好きな人といっしょのほうがいい。二人っきり、まずはふたりになること。きれいな言葉を使いあうこと、きれいなことに感動すること、ふたりで声をそろえて感動してください。


放送タレント 永六輔 先生