FC2ブログ
11月
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



オーストラリアに行くから、という訳ではないけれど
こあらのまーち

こあらのまーち

最近の残業の友。

居心地のよいカフェは、
bear pond espresso

前から行ってみたいなー、と思ってたBear Pond Espresso

友達と歩いてたら見つけたので、
お茶してみました。

結論: 居心地よすぎるカフェは、回転率が悪い。




テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

ひとりぼっちのあいつ
Nowhere Boy

私は好きな映画だ、と思ったけれど。


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

いつもの散歩
御苑

秋になったら、新宿御苑にいく。

これは、もはや、恒例になりつつ。

It is my first kiss chu.

この愛を to you
いつまでも to you
きっと きっと きっとさ ohh

はじめての チュウ 君と ちゅう
I will give you all my love
なぜか 優しい 気持ちが いっぱい
はじめての チュウ 君と ちゅう
I will give you all my love
涙が 出ちゃう 男の くせに
Be in love with you



クレメンティーヌを聴きながら。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

りんご詩
  りんご

兩手をどんなに
大きく大きく
ひろげても
かかへきれないこの氣持
林檎が一つ
日あたりにころがつてゐる



  赤い林檎

世界の冬のはじめは
街頭の赤い林檎で飾られる



  赤い林檎

林檎をしみじみみてゐると
だんだん自分も林檎になる

  おなじく

ほら、ころがつた
赤い林檎がころがつた
な!
嘘嘘嘘
その嘘がいいぢやないか

  おなじく

おや、おや
ほんとにころげでた
地震だ
地震だ
赤い林檎が逃げだした
りんごだつて
地震はきらひなんだよう、きつと

  おなじく

林檎はどこにおかれても
うれしさうにまつ赤で
ころころと
ころがされても
怒りもせず
うれしさに
いよいよ
まつ赤に光りだす
それがさびしい

  おなじく

娘達よ
さあ、にらめつこをしてごらん
このまつ赤な林檎と

  おなじく

くちつけ
くちつけ
林檎をおそれろ
林檎にほれろ

  おなじく

こどもよ
こどもよ
赤い林檎をたべたら
お美味かつたと
いつてやりな

  おなじく

どうしたらこれが憎めるか
このまつ赤な林檎が……

  おなじく

林檎はびくともしやしない
そのままくさつてしまへばとて

  おなじく

ふみつぶされたら
ふみつぶされたところで
光つてゐる林檎さ

  おなじく

こどもはいふ
赤い林檎のゆめをみたと
いいゆめをみたもんだな
ほんとにいい
いつまでも
わすれないがいいよ
大人になつてしまへば
もう二どと
そんないい夢は見られないんだ

  おなじく

りんごあげよう
轉がせ
子どもよ
おまへころころ
林檎もころころ

  おなじく

さびしい林檎と
遊んでおやり

おう、おう、よい子

  おなじく

林檎といつしよに
ねんねしたからだよ
それで
わたしの頬つぺも
すこし赤くなつたの
きつと、さうだよ


  りんごよ

りんごよ
りんごよ
りんごよ
だが、ほんとうのことは
なんといってもたったの一つだ
一生は一つのねがいだ
一生の一つのねがいだ
ころりと
こっそりとわたしに
ころげてみせてくれたらのう
りんごよ



自分の感受性くらい
ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


by 茨木のり子
泳げ、たい焼き君
ひいらぎ

今日は恵比須におじゃまして
九十九ラーメンでチーズラーメンを食べて
ひいらぎでたい焼きを食べて、
という、一日。

どっちのお店も大人気。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

厳戒態勢
銀杏並木のセレナーデ

最前線に乗り込むと、
そこはやはり、すごい厳戒態勢がひかれていたのであった。

でも、久しぶりのハマさんぽ は 楽しかった♪

不機嫌は最大の悪だ。
その2
3回目のコカレストラン@日比谷
いったいこれから、どうなるんでしょうね。
ゆっくり、ゆっくりと前進してるような気はするけれど。
長野旅
りんご

長野では、りんごが丸々となっていた。

おいしかった!

それから、こちらも。
かわいいのであった。

りんご

最後のイルミネーション
赤ぷり

帰り道にこれを見つけると
今年もそんな季節なんだ…
とシミジミ思う。

でも、この光景をみるのも
今年が最後なのだ。




カイコー記念日
爆笑の後、
アイスカフェオレとチーズケーキを
ゴチになった11月3日。