FC2ブログ
ちゅうちゅう
Bird's Nest

中国へ出張にいってきました。

あいかわらず中国は、広くて、人が多くて、圧倒されます。

あー、今回は全聚徳の北京ダックが食べられなかったのが、残念。。。

写真は、オリンピック会場の鳥の巣(Bird's Nest)です。

スポンサーサイト



テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

パイナップルケーキ。
佳徳

旅の名残りと言えば、
こちらも忘れてました。

台湾は佳徳の
パイナップルケーキ。

なんでも1等賞をとったものだとか。

パイナップルケーキ、
いろんなところでいっぱい試食したけれど
やっぱりコレが一番おいしかったです!

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

夏旅その3 台湾編 ≪食≫
鼎泰豊

台湾というからには
食いだおれるしかないわけで。

やっぱり鼎泰豊の小籠包から始まるのでした。



続いては
朝ごはんの定番、豆漿(豆乳)。
お砂糖入りの甘いのと 干しえびなんかが入った しょっぱいのがあります。
どっちもうまいっ!

世界豆漿大王

魚丸湯。
雨で冷えた体に
ダシのきいた あったかスープが沁みました…。

可口魚丸

胡椒餅。
甘辛ピリリが病みつきになりそう。
おなかいっぱいー。

胡椒餅

といいつつも
甘いものは別腹が世の常で。

念願のマンゴー冰!
氷が見えないくらい どっさりのマンゴーに感激…。

冰館

九分名物という芋圓。
台湾のお善哉といった感じでしょうか。
ほっこり甘く、お団子のもちもちがたまらないのです。

頼阿婆芋圓

もちもちといったら
粉圓(タピオカ)も負けてません。

見た目のせい?
どこのお店もかえるの絵…。

指差しで
迷いながらも タピオカと タロ芋と ピーナツと 愛玉をチョイス。

東区粉圓


ほかにも
いっぱい いっぱい
美味しいものを食べて
大満足な台湾旅なのでした。

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

夏旅その3 台湾編 ≪街≫
標識


ものすごいインパクト。

止まっちゃいけません。
進みましょう。
私も。


台湾のポストは 緑と赤の2人組み。
お急ぎの場合は赤いのへどうぞ。

ポスト

台湾の信号。
緑の人物、カウントダウンが進むにつれて かけ足に。

信号

台湾メトロの改札。
ここより先は飲食厳禁。

駅

街で見かける ピカチュウ。
やっぱりどこか うそくさい。

ピカチュウ

ピカチュウ

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

夏旅その3 台湾編 ≪歴史≫
台湾総統府

日本の足跡。

不勉強な私たち
遠い昔、歴史の授業を思い出しながら。

こちらは台湾総統府です。



国父記念館。
台湾の父、孫文についての諸々。

国父記念館

孫文先生の銅像に敬意を払って
陸・海・空軍の兵が交代で警護にあたっています。

孫文

中正紀念堂。
こちらは蒋介石についての諸々。

中正記念堂

工事中のため、
ちょっとしか見られず。
残念。

中正記念堂

忠烈祠には
革命と戦争の志士が眠ります。

忠烈祠

忠烈祠

故宮博物館。

中国のには行けなかったので
台湾のはぜひとも、と思っていたのです。

国宝の白菜とキリギリス(翠玉白菜) とか 豚の角煮(肉形石) とか。
確かにすごいけど…(笑)。

故宮博物館

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

夏旅その3 台湾編 ≪十分≫
十分

十分にいたっては、
傘はまったくの役立たず。



十分の滝。
すべてが飲み込まれて行きます。


十分

もはや氾濫…。

十分

十分駅。
十分への旅路は電車です。


十分

線路端の町並み。
普段はもっと賑わってるはず。


十分

こんな電車に乗って行きました。
1時間半に1本しかありません。


十分

小学生みたいに
一番前で運転手さん気分になってみたりして。


十分

十分に向かう駅。
レトロな雰囲気。


十分

十分

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

夏旅その3 台湾編 ≪九分≫

キュウフン

九份は
雨の街というけれど、
もはや それどころではなく。


しかし
なにやら
うわさに違わぬ雰囲気で。

キュウフン


キュウフン


キュウフン


キュウフン


キュウフン



テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

夏旅その3 台湾編 ≪寺≫
行天宮

夏旅その3は、台湾旅でした。
生憎の天気(台風)にもめげず。
まずはお寺編からスタートです。


行天宮に祀られているのは、
三国志でおなじみ関羽様。

商売繁盛にご利益があるそうです。

お願いごとをする際は、
名前と生年月日と住所、電話番号を忘れずに。

行天宮

行天宮

行天宮

こちらは龍山寺。
台湾では、どこのお寺も大賑わい。
信じる心が深いのです。

龍山寺

天に向かって吼える龍。

龍山寺

孔子廟。
受験シーズンになると
それはもう、大変だとか。

孔子廟

睨みをきかせる龍。

孔子廟

えさをねだる子リス。

孔子廟のリス

保安宮。
実在した名医に肖って
無病息災を願います。

保安宮

保安宮

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その8
そして天安門。
天安門

天安門広場。
天安門

天安門の前。
天安門

天安門の前の道路。
天安門


中国って広い。
と、思いました。

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その7
スーパーで気になったもの。

それは一昔前の女優さん風のパッケージ。
スーパー

それは一昔前のアイドル風のポスター。
スーパー

ちなみに。
某アイドルが手にしているのは牛乳です。
ウシがかなりワルいです。
スーパー


ホテルで気になったもの。

それは各部屋に常備されているマスク。
たぶん火事対策用…?
それともテロ対策用…?
ホテル

というのも、ホテルがオリンピックスタジアムの近くだったのです。
突貫工事をしているのが、半分だけ見えました。

2008年の8月8日8時に開会です。
中国では、8は縁起のよい数字だそう。
オリンピック

ちなみに、オリンピックのマスコット。
いちおうパンダらしきものがいます…。
オリンピック

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その6
王府井にも行きました。
王府井

お目当ては…。
全聚徳です!
全聚徳

すばらしい手つきで
ダックが次々にさばかれていきます。
全聚徳

この日は最終日だったので、勢い食べました。
本物の北京ダックに大満足です。
その他にもたくさん…。
全聚徳

お茶はこんな風でした。
熟練のワザがいりそうです。
全聚徳

全聚徳の近くには
王府井小吃街という屋台街があります。
王府井

さそりなんかも売ってたりして…。
王府井

こちらはおだんごに蜜をかけて固めたもの。
王府井

少し行くと小路があって
本売りや野菜売りのヒトがいました。

自転車に積んでます。
王府井

王府井



テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その5
天壇公園にも行ってきました。

天壇は昔の皇帝が五穀豊穣を祈ったトコだそうです。
世界遺産だそうです。

時間が遅かったので、中には入れなくて、
遠巻きに眺めてきました。
天壇1

天壇2

天壇4


こんな感じで
なにやらヒトがいっぱいいました。
トランプをしてました。
天壇3


天壇もそうだったのだけど、
甍の上には、たくさんの動物たち。

えらい順に並んでるとか、
いっぱいいたら、それはえらいヒトがいたしるしとか。

なんだかうろ覚えです。
甍

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その4
北京は自転車が少なかったです。
想像してたのよりずっと。
もはや車社会になりつつ。

でも、それでも幅広な自転車レーンがありました。
自転車1


ちょっと混乱してます。
自転車3


いや、かなり混乱してます。
自転車2


うん?
よく見てみると…。
自転車4


ドミノピザ、自転車で配達してました!!
自転車5

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その3
中国といったら
やっぱり万里の長城でしょう。

ということで。

行って参りました。

本当は歩くと2時間くらいかかるらしいのですが
そんな時間も体力もない私たちは
ケーブルカーでほぼ頂上まで。

降りてから頂上までは本当にちょっとなのですが…。

ハンパなく急なんです!

長城1

長城2


下を眺めると
こんな感じでず~っとつながっています。

お天気じゃないのが残念…。

長城3

長城4

長城5


そして頂上!
長城6

長城7


テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

北京旅 その2
mao


中国では、チープなお土産がいっぱいでした。

こちらは毛主席の時計です。

チクタクちくたく
手を振っています。

でも、手巻きなので
気づくと止まってます(笑)。

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行